建築家プロフィール / architects’ profiles

法澤龍宝 / Ryuho HOSAWA

建築家、一級建築士、修士(工学)
2008年、明治大学博士前期課程修了。2008年より有限会社法澤木材工業の設計を担当。2011年-12年、ロータリー財団国際親善奨学生としてベルラーヘ・インスティテュート(オランダ)へ留学。2016年、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程単位取得退学。西洋の建築思想史を専門とする。歴史的・理論的側面から、あるべき建物のカタチを考える。
[Tumblr]
[Flickr]

法澤由佳 / Yuka HOSAWA

2007年に金沢工業大学博士前期課程修了。2007年から2009年までカトウ・アーキテクツオフィス(東京)、2009年から2014年まで金沢計画研究所にて戸建住宅から公共施設まで大小様々な建築プロジェクトに携わる。2014年より有限会社法澤木材工業に入社。豊かな感性とデザイン力で、自然と融合した生活空間を描く。

Awards – 受賞歴

2013年 「たに角ひろば」が「コンクリートと木のコラボレーション/持続可能な住まいと地域住環境の設計」設計競技(日本建築学会近畿支部)にて佳作を受賞
2017年 「10*10House」が富山県建築賞(住宅)に入選

Lecture – 講演・プレゼンテーション等

2017年12月 AnT冬の会 15分レクチャー
2018年2月 富山県建築士免許交付式講演会『9+9=18 ToKyoToyama, Rotterdam』
2019年1月 富山県立富山工業高等学校 専門技術者等講師招聘事業 『新しい建築について』
2019年10月 富山南ロータリークラブ 会員卓話 『スーパーダッチ』
2019年10月 富山IT飲み会 30分プレゼン 『Architectについて考えるー古典建築から現代建築へ、そしてICT分野において』
2020年8月 射水ロータリークラブ 卓話 『新しい建築と令和の時代精神』